明治記念館のビアガーデン ビアテラス鶺鴒(せきれい)はとても雰囲気がよいです

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > グルメ > 明治記念館のビアガーデン ビアテラス鶺鴒(せきれい)はとても雰囲気がよいです

明治記念館のビアガーデン ビアテラス鶺鴒(せきれい)はとても雰囲気がよいです

Meiji Kinenkan Beer Terrace “Sekirei” is located in front of the beautiful great lawn and is open on week nights during summer. It is a spectacular outdoor restaurant to enjoy beer and dinner.

Check out for a brief explanation in English at the end of this post.



庭園が綺麗な明治記念館のビアテラス鶺鴒(せきれい)で、少し早いビアガーデンを堪能してきました。


mki1


明治記念館といえば、結婚式場として有名で、結婚式の集合写真は、庭で撮影されたりします。

その綺麗な芝の庭に向いて並んだテーブル席が、ビアテラス鶺鴒です。

値段は高めですが、明治記念館の歴史、ビアテラスの景観、雰囲気、サービスを考えると、大満足するものでした。

また行きたいビアガーデンです。


ビアガーデンの受付は、ラウンジ「金鶏」で行っています。

係りの方に案内されて、庭に並んだテーブル席につくと、目の前には、綺麗に手入れされた芝が広がっていて、それだけで、満足しました。

周りに高い建物が見えないので、開放感があるのですね。

6月にビアガーデンに行ったのは初めてですが、意外によいことがわかりました。







5時を少し過ぎた頃に入ったので、まだ空いていますし、明るいです。前列は、予約席でした。


mk3


明治記念館のビアテラス鶺鴒は、6月1日からオープンしています。平日にもかかわらず、7時頃には、ほぼ満席になりました。

実は、平日のみの営業なのです。(8月は特別営業あり)

お仕事帰りの人が大多数だと思いますが、プライベートだけでなく、商用にも良いと思います。

mk5

6月でも満席になる人気ぶりなので、7月、8月は大変な賑わいだろうと思います。特に金曜日の夜は、混むそうです。

席を予約するのは、1テーブル6千円(4名まで)のテーブルチャージが必要になります。

5時少し過ぎに入りましたので、まだ空いていましたし、明るいうちに入って、だんだん暮れて行く様子を見ながら過すのも悪くないと思いましたよ。

mk12

お料理は、和洋中なんでもあります。

オードブルのセットもありましたが、単品から選びました。メニューはその年によって、少し変るようですが、女性に人気があるのは、フレンチトーストのようです。

ドリンクは、ツンと泡が尖がった、黒生ビールが大人気のようで、多くの人が頼んでいました。白い泡とビールの黒のコントラストが綺麗でした。

とっても美味しそうだったのですが、私はカクテルビールを選びました。グレープフルーツ味のビールです。

他にも、ゆず風味などあって、もともとこういうビールが好きなので、とても美味しくいただきました。

女性には人気があると思います。


そして、まずは、突き出しです。ドライトマトとチーズとナッツです。この小さなチーズがサクサクして美味しかったです。

mk6

それから、シーザーサラダとエイヒレとエビの天ぷらです。エイヒレの弾力感がある天ぷらで、食べ応えがありました。

mk7

カリフォルニアロールです。見た目が綺麗ですし、手が混んでいて、材料が新鮮で、美味しかったです。

mk8




ビアテラスでは、1日3回、6時半、7時半、8時半に芝生の真ん中で、ショーが行われます。

少し遠いのですが、6時半に見た、女性2人による日本舞踊です。こういうショーは、外国人観光客に喜ばれるのではないかと思います。

mk13

最後に、日が暮れて、ライトアップされた庭園を散策しました。

mk9

庭園の奥に、明治記念館で使われている鬼瓦が展示されています。テラス席から見えるので、ずっと気になっていて、帰りに前まで行ってみると、とても大きなものでした。

mk10

鬼瓦の隣には、君が代の歌詞に出てくる「さざれ石」がありました。天然記念物です。明治記念館にあったのですね。

mk11


今回わかった明治記念館の歴史です


明治記念館本館には、歴史があります。

もともとは、明治14年、赤坂仮御所の別段として今の迎賓館の場所に立てられました。

そして、明治憲法草案の御前会議も開かれました。

明治41年に、憲法制定に功績のあった伊藤博文に下り「恩賜館」となります。場所は品川区大井へ移ります。

大正7年、伊藤公邸から現在の場所に移され、「憲法記念館」と名前が改まり、国の行事を行う場となりました。

その後、伊藤家から明治神宮に奉納されて、「明治記念館」と名前が変りました。

昭和22年に、明治神宮の結婚式場となり、現在に至っています。

憲法記念館としての碑が、入口右手にあります。これは、徳川宗家第16代による、憲法記念館の由来を記した記念碑です。

mk2

明治記念館正面入り口には、左に「明治記念館」右には「憲法記念館」の名がついているのですが、「憲法記念館」の方は気がつかなかったです。

そして、現在ラウンジになっている「金鶏の間」こそが、御前会議に用いられた部屋で、壁に金鶏が飛ぶ姿が表され、明治時代の高貴な趣きが感じられる場所なのです。







雨天の場合は、ビアテラス「鶺鴒」はお休みです。その場合は、ラウンジ金鶏からでも庭園が見えますので、歴史を感じながら、楽しむのもよいですね。

最寄り駅は、JR総武線各駅停車の「信濃町」です。ホームから、明治記念館の大きな瓦屋根が見えます。すぐそばに、「東京都神社庁」も見えます。

明治記念館に行く道には、東宮御所が近いので、所々に警官がいまね。

この辺りは、風致地区なので、高層の建物がなく、明治記念館の庭からの眺めも都会の中とは思えないような、景観でした。



There are nightly performances of Japanese traditional dance on the lawn.

Meiji Kinenkan is managed by Meiji Shrine and is well-known as premier wedding and reception venue.

Meiji Kinenkan also has historical values. For instance, the main hall “Kinkei” was where the draft of the Meiji Constitution was discussed in the presence of Meiji Emperor.



関連情報

  1. ホテルグランドパレス九段下 レストランカトレアのランチビュッフェ
  2. 銀座ぶどうの木で優雅なティータイム
  3. 築地市場 場外ランチと買物散策
  4. 浅草和菓子食べ歩きと浅草神社御朱印
  5. 原宿ランチと東郷神社の御朱印
  6. 御朱印めぐり吉祥寺でランチ
  7. 北千住でランチと氷川本神社の御朱印
  8. 明治神宮の北参道にある美味しく雰囲気のよいイタリアンレストラン「マンジャペッシェ」
  9. レストランキハチ青山本店
  10. 等々力渓谷散策、ランチと二子玉川ライズ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京