伊勢丹の紙袋がリニューアル

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > デパート > 伊勢丹の紙袋がリニューアル

伊勢丹の紙袋がリニューアル

10月30日に、伊勢丹の紙袋が変りました。55年ぶりだそうです。ちょうどその日のお昼前に伊勢丹の地下食品街でお弁当を買ったら、聞いてくれたので、新しい紙袋に入れてもらいました。

以前より、チェック柄が大きくて、色が明るくなりました。でも、紙質が少し薄くなったと思います。

2013-10-30-19.48.19

30年以上前は、伊勢丹の紙袋を持つことがステータスだった時もあって、持ち歩く事に恥ずかしさなどなかったですが、その後は目立からか、わざわざ持つことはなくなりました。

紙質がしっかりしていて、持ち手がひも状で持ちやすかったです。

以前の伊勢丹の紙袋です。

2013-11-19-12.38.03

 


デパートの紙袋は、他のデパートでも変っています。高島屋東京店、大丸、松屋、そごうもシンプルになりました。

以前の方がよかったな、とも思います。






年をとると好みが変るようで、最近は松坂屋の紙袋が結構好きでしたが、銀座がなくなってしまったので、やはり三越か、と思います。

左から、西武、三越、松坂屋です。

2013-11-19-12.38.09


関連情報

  1. 新宿伊勢丹地下1階 キッチンステージ「アクアパッツァ」でランチ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京