東京の近くて良い山 高尾山の登山ルートと服装

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > ハイキング > 東京の近くて良い山 高尾山の登山ルートと服装

東京の近くて良い山 高尾山の登山ルートと服装

高尾山は、新宿から京王線で1時間ほどで行ける山です。その標高は599m。
途中まではケーブルカーやリフトで上がることができるので、観光地としても人気が高いです。
そのためか、世界で一番人が行く山、とか。すごいですね。

IMG_7227[1]


5月の連休や紅葉の季節の休日は、高尾山口駅が、人であふれかえるくらい混みます。
電車が着くたびに、女子トイレは長蛇の列、といった具合です。

観光地ですが、ちゃんとした登山道があります。
登山気分を味わいたい人は自分の足で歩いてみるもよし、です。


高尾山の登山ルート

高尾山の登山ルートは、頂上まで続くのは、3ルートあります。
1号路~5号路までありますが、麓の駅から山頂まで続く道は、1号、6号、稲荷山コースです。
2号路と5号路は、周回コースす。
3号路と4号露は、1号路の途中から分岐して、頂上まで続きます。

代表的な1号路
1号路は、表参道となる、舗装された道です。
ケーブルカーやリフトで登ると、この1号に合流します。
下から歩くと、思ったより傾斜があることがわかります。
ここを歩くならくつは汚れることがないので、スニーカーで十分です。

途中の見晴らし台だからの景色です。

IMG_7691[1]

途中には、サル園や大きな杉の木があり、途中で、階段を登る男坂と坂道が続く女坂に分かれますが、最後は合流して、薬王院へ続きます。
薬王院周辺は飲食やお土産物店があって、一番賑わう場所です。

IMG_7688[1]

IMG_7687[1]


IMG_7231[1]

その後は、階段と坂道を歩いて、頂上へ登ります。
頂上は開けた広い場所で、茶屋があります。
混雑時のお昼時には、座る場所もないほどの賑わいぶりです。

頂上からの景色です。
IMG_7692[1]

小さなお子さん連れなら、ケーブルカーを使うこのルートがよいと思います。

ただし、下りは、舗装された1号を麓まで歩くと、案外疲れます。
傾斜があるので、くつの中で足が前へ滑りやすいのです。
人によっては、後から足首や爪の先が痛くなることもあります。

沢沿いの6号路
6号路は、ずっと樹林帯の中を歩く登山道です。

IMG_7233[1]

途中に小さな滝(琵琶滝)がありますが、6号から途中で右にそれて行かないと、見落としてしまいます。
全体的に道幅が狭いところが多く、休日などは渋滞が発生します。
そのため、季節によっては、午後2時くらいまでは、登り専用になることがあります。

沢沿いの道なので、水音を聞きながら、登っていくのが心地よいです。
ただし、靴が汚れますので、きれいな靴の方は、歩かない方がよいでしょう。
最後に一番の難所となる階段が続きます。
それを登り切れば、坂道になり、頂上へと続きます。

頂上からの下りは、階段が続くので、膝痛などがある方は、注意が必要です。
沢に出てからは、濡れた石で滑りやすいので、せめてハイキングシューズをおすすめします。

景色がよい場所がある稲荷山コース
稲荷山コースは、一番長いコースですが、途中に東屋があり、休憩所となっています。
景色がよく、都内方向がよく見えます。
道幅が広いので、並んで歩ける場所が多く、人の渋滞がないです。
石が多い場所、階段、なだらかな場所、と変化があるコースです。
こちらは、最後に200段くらいの階段があり、それを登りきると、頂上です。

IMG_7229[1]

頂上からの下りも、コースの中では一番時間がかかる道ですが、のんびり歩けます。

各分岐には標識があるので、安心です。

IMG_7690[1]

高尾病院道
高尾病院(私有地)の脇から登る病院道は、1号路や3号路に繋がっています。
距離は短いですが、途中に石が多くカーブの多い急登の場所があります。

IMG_7686[1]

距離は短いので、1号路に出れば、安全な道を歩けますし、そのまま3号に行けば、薬王院周辺を通らずに、なだらかな道が6号分岐まで続きます。

下りの道には、この先は上級者コースなので、しっかりした装備が必要、というような注意書きがあります。
距離は短いですが、急な下りがあるので、スニーカーでは下らない方がよいでしょう。

吊り橋がある4号路
4号路は、1号路の途中から北にそれます。吊り橋や階段があって、道巾が狭いところもありますが、変化があって、面白いです。
薬王院を通らずに、頂上へと続きます。

なだらかな3号路
3号路は、1号の途中から南にそれます。なだらかな道が続くので、歩きやすいです。
人が少ないので、のんびり歩くにはおすすめです。
途中で、薬王院方面へ行く藤道と交差しますので、そちらへ行けば、薬王院へも行けます。
そのまま進めば、6号路と交わって、頂上へ続きます。

1号路以外は、山頂までトイレがないので、高尾山口ですますようにしましょう。



高尾山の服装

高尾山は、登山の服装の人と、普段の服装の人が、半々くらいではないかと思います。
駅に着いた時には寒く感じても、歩くと暑くなるので、脱げるような重ね着が基本です。
歩きだす時に、ちょうど良い体感温度なら、歩くとすぐに暑くなりますから、1枚脱いで出発するくらいが、ちょうど良いです。
そして、休憩時に肌寒く感じたら、1枚羽織るといった具合です。

スニーカーで登れますが、1号路以外は舗装されていない登山道なので、できればハイキングシューズ等を用意した方が賢明です。
スニーカーで登る人が多いですが、靴は汚れますし、底が平だと滑りやすいので、もう少ししっかりした靴をお勧めします。

ケーブルカーやリフトに乗る人達は、軽装な人が多いですが、さすがにスカートという人は、みかけません。

高尾山には、ハイキングシュースにリュック、という恰好が似合いますよ。


関連情報

  1. 高尾山 薬王院のそば御膳
  2. ケーブルカー・リフトで行く高尾山日帰りハイキング
  3. 小江戸 川越観光半日コース


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京