2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 開催概要

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > 東京オリンピック2020 > 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 開催概要

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 開催概要

2020年東京オリンピッの選手村は、晴海ふ頭になります。

晴海は、銀座やお台場に近いために、その辺りは、活気があふれると思います。

たとえ競技を見なくても、オリンピックを身近に感じることでしょう。

 

1998年の長野オリンピックの時は、東京駅周辺で、海外からのお客さんを見かけました。それ以上の人出になると予想します。

 

ところで、選手村が建設される様を見たいな、と思っても、すでにその周辺は交通規制があって、一般人は近づけませんので、カメラに収めることは難しい、とわかりました。

 

 

【東京オリンピック競技大会開催概要】

正式名:第32回オリンピック競技大会

英文名称:The Games of the  XXXⅡ  Olympiad

開催期間:2020年7月24日(金)~8月9日(日)

競技数:28競技

 

 

【パラリンピック競技大会開催概要】

正式名:第16回パラリンピック競技大会

英文名称:Tokyo 2020 Paralympic Games

開催期間:2020年8月25日(火)~9月6日(日)

競技数:22競技

 

 

【今後のスケジュール(予定)】

2013年11月 大会準備に向けたIOCによるオリエンテーション

2014年2月 大会組織委員会設立

2015年2月 大会基本計画策定

2016年8月~9月 リオデジャネイロ夏季オリンピック・パラリンピック

2018年2月~3月 平昌冬季オリンピック・パラリンピック

2019年7月~2020年4月 テストイベント

2020年7月~9月 東京オリンピック・パラリンピック

 

ところで、東京オリンピックの思い出といえば、鮮明に覚えているのが、男子マラソンのアベベ(エチオピア)と女子体操のチャスラフスカ(チェコ)と東洋の魔女と呼ばれた日本の女子バレーボールチームです。

子供でしたが、よく覚えています。すばらしかった、強かったと言うしかありません。

オリンピックは、その時々に有名になった選手との思い出で記憶しているのだと、感じています。

札幌オリンピックで覚えているのは、女子フィギュアスケートのジャネットリンです。転んでも可愛かったのです。

それから後のオリンピックでは最も印象に残っているのが、女子体操のコマネチ(ルーマニア)です。

「白い妖精」と言われました。体操で10点満点を出したのは、彼女が初めて。可愛くて、きゃしゃで、でも演技は完璧でした。

オリンピックは、普段見ないような競技をTVで見られるので、楽しみです。

会場で生で見たら感動が違うと思いますが、チケット代が気になるところです。

開会式のチケットは、かなり高額になるだろうと言われています。

それに、ほぼ真夏の気候の時の開催で、暑さ対策も気になります。

前の東京オリンピックは、10月10日からだったので、季節的によい時でした。


 


関連情報

  1. 東京ブランドのロゴ・キャッチコピー「& TOKYO」の色は5種類 個人で利用できます
  2. 聖火台 国立競技場見学ツアーが人気
  3. 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京