御朱印めぐり東京 富岡八幡宮と深川不動堂

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > 散策 > 御朱印 > 御朱印めぐり東京 富岡八幡宮と深川不動堂

御朱印めぐり東京 富岡八幡宮と深川不動堂

門前仲町にある富岡八幡宮と深川不動堂へ行ってきました。

七五三の季節ですが、小雨だったからかどちらも人は少なかったです。

参道にあるお店も閉まっていたり、出店も少なくて、お正月やお祭りの時の賑わいとはうってかわって、静かでした。


富岡八幡宮

富岡八幡宮の御祭神は、応神天皇外八柱です。

御新徳は、開運・厄除け・事業繁栄・家内安全・航行交通安全・安産・学業成就等です。

富岡八幡宮のお祭りは江戸三代祭りのひとつで、8月15日を中心に行われて、多くの人で賑います。

「わっしょい」のかけ声と、周りから御みこしの担ぎ手に水をかける慣わしで、とても盛り上がります。

3年に1度は大祭が行われます。日本一の大きさと豪華さを誇る御みこしがあります。


tomioka

tomioka2


敷地内には、横綱力士碑というものがあります。

富岡八幡宮は、今の大相撲の前身になる勧進相撲の発祥の神社です。

そこには、歴代の横綱の名まえが彫られた「横綱力士碑」があり、他には大関力士碑、超五十連勝力士碑、巨人力士身長碑などがあります。

場所は、正面から入って、右手になります。巨人力士身長碑には圧倒されます。







深川不動堂

富岡八幡宮から歩いて数分のところにあるのが、深川不動です。

深川不動は、真言宗のお寺で、御本尊は不動明王です。

成田山の別院なので、お正月には多くの人で賑わいます。参道らしいお店があるのは、こちらの方です。

七五三やお宮参りも受け付けています。

本堂は、平成24年に建替えられました。正面に見えるのは、旧本堂です。

新しい本堂は、旧本堂の隣りです。

特徴のある梵字で祈りの言葉がかかれた、かなり目立つ建物です。

左にある黒い建物がそうです。

hukagawa

境内には出世稲荷があります。

普段はお稲荷さんにおいてある「出世太鼓」が、雨のために、お守り売り場においてあったので、たたいてみました。

hukagawa2

御朱印はこちらです。

hukagawa3

深川不動堂は、内仏殿を参拝できます。旧本堂から入って、新しい本堂の中も通るので、あがってじっくり見ることをおすすめします。

事務所のある3階以外は、1階から4階まで、参拝できます。


これらは、後から知ったことで、時間がなくて、まったく歩かなかったので、次回は歩いてみたいです。

簡単にお参りして、御朱印をいただいて、というのではもったいないですね。

パンフレットを見て、さっと歴史に目を通したり、境内にある見所を確認した方がよいです。

なにより、時間がある時に行くのがおすすめです。


お参りの帰りに、思いもかけず門前仲町で安くて美味しい中華を食べました。庶民的な中華料理店です。

永代通りに面したビルの2階で「叙香苑」というお店です。深川不動の参道入口を背にして立つと、目の前の角にあるビルです。

ボリュームのある定食が800円前後なので、12時あたりから、とても混んできました。

1人で来る男性も多い、というようなお店です。

私は食べたのは、フカヒレ麺です。

卵が一杯入ったかき玉汁のような見かけで、フカヒレがどこに入っているのかわかりませんでしたが、美味しかったです。

そしてボリュームがあって、お腹が一杯になりました。



関連情報

  1. 麻布十番商店街と六本木ヒルズの毛利庭園散策
  2. 椿山荘で開催された主婦フェスと庭園散策
  3. 御朱印めぐり東京 半蔵門の平河天満宮
  4. 上野アメ横商店街散策 二木の菓子とお寺
  5. 築地市場 場外ランチと買物散策
  6. 浅草和菓子食べ歩きと浅草神社御朱印
  7. 原宿ランチと東郷神社の御朱印
  8. 目黒雅叙園 百段階段と庭園散策
  9. 御朱印めぐり東京 大森 磐井神社と大森神社
  10. 御朱印めぐり吉祥寺でランチ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

山歩き

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京