御朱印めぐり東京

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > 散策 > 御朱印 > 御朱印めぐり東京

御朱印めぐり東京

たぶんNHKあさイチだったと思うのですが、TVで御朱印ガールを知って、楽しそうだな、と思って御朱印集めを始めました。

もちろん、お参りも目的です。神社やお寺にお参りをすると、神様や仏様の前では、一瞬でも神聖な気持ちになるのを感じます。

お正月の初詣くらいしか縁がなかったのですが、これからは、いろいろ足を伸ばしてみようと思います。

まだまだ行った神社は少ないです。

涼しくなったら、東京のあちこちの神社やお寺に行こうと思っていましたが、明治神宮に行こうと思った頃に、代々木公園のデング熱のニュースを見て、感染地域が広がっているので、延期しました。

蚊がいなくなる季節までは、見合わせることにします。






御朱印は、実物を見ると、とても素敵なのです。

毛筆で書いた文字は、それぞれに味わいがあって、よいなと思います。

書いてくれる人の姿が見えるところもあれば、奥で書くので書き手が見えないところもあります。

誰が書いているかわかると、ずっと記憶に残り(まだ数が少ないからかもしれませんが)、思い出になります。


御朱印は神社だけだと思っていましたが、お寺でもいただけることがわかり、範囲が広がったので、嬉しいです。

お納め料は、300円です。

御朱印帳は可愛いものが女性に人気だそうで、TVで紹介されたのは、国立にある谷保天満宮というところのものでした。

御朱印ガールの方々には、可愛い御朱印帳が好まれるようです。



私は、6月30日の夏越しの日に、思い立って神社に出かけたのが最初です。

そこで初めての御朱印体験をして、御朱印を購入したのですが、思いのほか可愛いものだったので、満足しています。

国立まで行かなくて、調べていくと、可愛いものはありそうです。

それに、御朱印帳は通販で買うことができるのもわかりました。そして、ひんぱんに持ち歩くと、汚れていきそうなので、カバーをかける人がいるようです。

確かに、カバーはあった方がよいと思います。かわいい御朱印帳なら、見えるように、透明がよいでしょうね。でも、そんなのあるのか。。

2014-09-15-16.39.08


TVを見る前から、御朱印集めを始めたという人の話を聞いてはいたのですが、それほど興味がわかず、御朱印の実物をみたら、胸に響くものがあって、すっかり魅了されました。

筆文字ってよいと思います。印刷された文字ばかりを見ることが多くなったので、とても新鮮さを感じます。

手書きは、人それぞれに個性があって、集めていくほとに面白いかもしれない、と思っています。



6月30日の夏越しの日は、半年の間に知らず知らずのうちに行った穢れをお祓いして、新たな半年に望む日なので、御朱印集めを始める日にもってこいだと思いました。

亀戸浅間神社と湯島天神です。

2014-09-15-16.42.25

亀戸浅間神社は、関東一の大きさを誇る「茅の輪」があり、その輪をくぐる夏越大祭を行う神社だとわかったので、行きました。



新宿の花園神社と靖国神社です。
2014-09-15-16.42.34



神田神社と上野寛永寺です。
2014-09-15-16.42.42

神田神社は、神田明神のことなのです。神田明神という呼び名の方が親しまれていますが、神田神社が正式名なのだとわかりました。

こういう発見も楽しいです。

寛永寺は、上の写真の瑠璃殿です。寛永寺の本坊の根本中堂のことなのです。これも初めてしりました。

この他に、寛永寺開山堂、寛永寺清水観音堂、寛永寺大仏山、寛永寺弁天堂と4箇所あります。

上野周辺には、寛永寺以外でも、護国院、東照宮、と御朱印をいただけるところがあって、行こうと思えば、1日で7箇所まわる事ができます。

下の地図は、寛永寺でいただきました。青いマーカーがひいてある場所が寛永寺関係、緑のマーカーがそれ以外です。

寛永寺に行くと、御朱印をお願いできるようなところがないのですが、根本中堂をお参りしてから(普段は閉まっていて、決まった日だけ開放)、別の棟の社務所の中に入って、呼び鈴を押すと、出てきてくれます。

桜の季節にでも、ぐるっと回ると、お花見とお参りとが同時にできてよさそうです。

2014-09-16-09.31.49


神社のお参りの仕方

・神社に入ったら、手水舎で手を洗い、口をゆすぐ
右手に柄杓を持ち、水をすくい、左手にかけて洗う。
柄杓を左手に持ち替えて、右手にかけて洗う。
柄杓を右手に持ち替えて、左手に水をためて、口をすすぐ。(柄杓に口はつけない)
左手に水をかけて、流す。
柄杓に残った水を、柄の方まで流して、元の場所に奥とスマートみ見える。

・お参りの方法(二礼二拍手一礼)
神前に進み、お賽銭を入れ、鈴をならす
一歩下がり、深く2回礼をする。
拍手を2回打つ。
最後にもう一回深く礼をする。

・御朱印をお願いする
お参りの後、社務所へ行きお願いする。
なるべくおつりのないように300円用意しておく。
番号札をもらって待つ場合もある。
「御朱印受付」と書いていなくても、聞いてみる

After you visit shrines and temples, you can collect a red seal as a keepsake.
The date and location that you worshiped are written in calligraphy and a red seal is stamped on top of it. Visiting various temples and shrines and collecting the red seals from them is becoming very popular among worshippers.







関連情報

  1. 麻布十番商店街と六本木ヒルズの毛利庭園散策
  2. 椿山荘で開催された主婦フェスと庭園散策
  3. 御朱印めぐり東京 半蔵門の平河天満宮
  4. 上野アメ横商店街散策 二木の菓子とお寺
  5. 築地市場 場外ランチと買物散策
  6. 浅草和菓子食べ歩きと浅草神社御朱印
  7. 原宿ランチと東郷神社の御朱印
  8. 目黒雅叙園 百段階段と庭園散策
  9. 御朱印めぐり東京 大森 磐井神社と大森神社
  10. 御朱印めぐり吉祥寺でランチ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

山歩き

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京