紅葉季節の高尾山ともみじ台のとろろ蕎麦

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > グルメ > 紅葉季節の高尾山ともみじ台のとろろ蕎麦

紅葉季節の高尾山ともみじ台のとろろ蕎麦

紅葉の季節になった今、高尾山は平日でもたくさんの人が訪れています。

11月16日に行ってきました。

高尾山口駅の改札を出たところは、待ち合わせの人で大賑わい。

駅から直結している京王が運営しているストア(楓)は、お土産だけでなく、飲み物や食べ物を置くようになったので、手ぶらで行っても大丈夫。

価格は、山価格ではなくて、一般価格なので、重たいドリンク類を家から持っていかなくてもよいことがわかりました。


人出を予想して、遅めに家を出て、11時半頃高尾山口駅に着きました。

ケーブルカーのあたりは紅葉がきれいでした。

IMG_9455[1]

IMG_9456[1]


人はまだ多かったですが、ケーブルカーを利用する人が多いので、6号路はすいていました。
この時期は、上り専用になるので、楽です。

この日は、6号路~分岐~稲荷山~もみじ台~薬王院~病院道~分岐~琵琶滝~6号路、と歩いてきました。

お昼はもみじ台にある茶屋「細田茶屋」を目指したのですが、ちょっと計算違いで、1時頃ならすいているかと思ったら、混みすぎて一時的にオーダーストップになっていました。

並んで待つこと10分くらい、でやっとオーダーが再開しました。

その間にお店の前に飾ってあった、漫画家で登山をされる鈴木ともこさんのサインを見つけました。

日付けは今年の山の日です。いらしたのですね。

IMG_9457[1]


そこから、注文したお蕎麦が出てくるまで、20分くらい?かかりましたが、急いでもいないので、京王ストアで買ったおにぎりを食べて待っていました。

もみじ台ではいつもなめこ汁を注文しますが、一度くらいはとろろ蕎麦を食べてみたいと思っていたのです。

以前、他の人が注文したとろろ蕎麦をチラ見した時に、すご~く美味しそうだったので、行く前から決めていました。

そして、やっと出てきたとろろ蕎麦です。

IMG_9461[1]

このとろろの量とふわっとした状態が、なんとも言えず素晴らしいです!

美味しかったですよ。

最後まで全部とろろを食べたかったのですが、レンゲがないのですくいきれず、そばつゆをたくさん飲みましたが、後で喉が渇くと思ったので、いい加減でやめておきました。

次回は、スプーンを持参したいくらいです。

ざる蕎麦は、こんな感じで、薬味の他に山菜がついてきました。

そして、どちらも緑茶付きです。

IMG_9460[1]

もみじ台の紅葉は、色づいているところが少なかったです。

IMG_9458[1]

そして、富士山を見るなら山頂よりもここなのですが、ちょっと曇っていました。





高尾山の紅葉は、若干早い感じがしました。

紅葉を楽しむには、ケーブルカーやリフトに乗るとよいかもしれません。

両方とも、自然の中を進んでいくからです。

おすすめは、リフトです。リフト乗り場に行くには、階段が続くのですが、乗ったらとても気持ちがよいです。

初めて高尾山に行った時に、一度だけ上りで乗りました。

ケーブルカーより乗っている時間が長いので、満足感があります。

特に、下りは何回か乗って、すっかり気に入って、初めての人と行くときは、リフトで降りています。

山の中はもちろん、開けた場所では遠くに見える街など、いろいろな景色を楽しんでもらいたいからです。

自分の足で歩くのもよいですが、乗り物を使うのも、違った楽しみがありますね。


さて、その日の帰りは、有喜堂で、半分サイズの栗蒸し羊羹とバラで高尾饅頭(こしとつぶ)を買いました。

有喜堂は、ケーブルカーからお土産通りをしばらく進んだ右手にあります。

店頭で蒸した温かいお饅頭を売っているので、わかると思います。

そういえば、京王ストアの楓には、高尾名物の高尾黒豆まんじゅうがバラで売っていましたよ。

少量で買えるのはよいですよね。

紅葉のピークは11月下旬くらいでしょうか。

また行きます!


関連情報

  1. 紅葉真っ盛りの高尾山とヤマップのピンバッジ
  2. 埼玉 天覧山と多峯主山(とおのすやま)と四里餅
  3. 千葉県 鋸山と日本寺の御朱印
  4. 埼玉 巾着田と日和田山
  5. 高尾山のランチとお土産
  6. 奥高尾縦走も楽しい
  7. 東京の近くて良い山 高尾山の登山ルートと服装


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

山歩き

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京