埼玉 天覧山と多峯主山(とおのすやま)と四里餅

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > お土産 > 埼玉 天覧山と多峯主山(とおのすやま)と四里餅

埼玉 天覧山と多峯主山(とおのすやま)と四里餅

池袋から西武池袋線に乗って、飯能で下車、駅から歩ける天覧山・多峯主山と飯能河原へ行ってきました。

お天気に恵まれて、紅葉は綺麗だし、コースは短いながらも変化にとんだ道で、とても充実した1日になりました。

お土産は、飯能名物の大里屋本店の四里餅(しりもち)です。


飯能駅北口を出てまっすく進み、「飯能駅前」の交差点を左に曲がり、道なりに飯能銀座を進むと「広小路」という交差点に出ます。

そこからは、道標があるので、迷わず行くことができました。


能仁寺の敷地内から、山道に入ります。
紅葉がきれいです。こういう色が好きです。

IMG_9514[1]

道標があります。

IMG_9515[1]

15分くらい歩くと、開けた場所に出て、あずま屋がありました。
人が少ないので、ここでランチタイム。

能仁寺の境内なのか、下にはお墓が。

IMG_9516[1]

紅葉がきれいです。

IMG_9517[1]

しばらくトイレがなさそうなので、ここで済ませていきます。

そこから5分くらいで、天覧山頂上です。

IMG_9518[1]

山頂には多くの人がいました。

山頂からは、富士山や丹沢の山が見えてきれいでした。

IMG_9520[1]

IMG_9519[1]

山頂では、写真をとっただけで休まず、多峯主山を目指しました。

階段が続くみかえり坂は、なかなか良い運動になりました。

途中は木々に覆われた樹林帯です。

IMG_9522[1]

最後は、よい感じに息がはずむくらいの坂を上って、多峯主山の山頂へ。

IMG_9523[1]

山頂は混んでいました。座れるような場所は、ほぼ一杯でした。

でも、運よくベンチが空いたので、一休み。おやつを食べて写真をとって、出発しました。

IMG_9524[1]

山頂は混んでいたのですが、歩きだすと人が少なくなって、後ろには誰もいない状態になりました。

雨乞池方面に降りて、常盤平を通り、御岳神社の横に出て、吾妻峡方向へ行くなだらかな道を降りました。

IMG_9525[1]

IMG_9526[1]

IMG_9550[1]

そして、バス通りに出ました。

右に行くと、飯能駅行きのバスが来る、永田大杉バス停がありました。

さらに歩いて、道路の反対側に渡ると、飯能名物の四里餅を売っている大里屋本店がありました。

老舗の店構えで、四里餅以外にもいろいろなお菓子を売っていることがわかりました。

IMG_9529[1]

大里屋で四里餅(大福のようなもの)と飯能太鼓(ワッフルのようなもの)を買いました。







その後、吾妻峡へ出て、ドレミファ橋を渡りました。

このような飛び石を渡るのは、初めてかもしれません。少し緊張と、ワクワク感一杯で渡りました。

増水している時は渡れないそうなので、初回で渡れてラッキーだったのかもしれません。

IMG_9531[1]

ここからは、別世界でした。
入間川に沿う河原が、静かで人が少なくて、とても気持ちがよかったです。

IMG_9532[1]

IMG_9533[1]

思ったより河原が続いていて、上り下りもあり、どこまで行ったらよいのだろう、と思った頃に、トイレが見えました。

そこから道路に出て、あとはひたすら飯能駅まで歩くだけでした。


飯能銀座に戻ったところで、ヤマノススメにも出てくるケーキ屋さんで、最後のひとつのマロンパイを買いました。

お店はヤマノススメの雰囲気が漂う可愛いケーキ屋さんで、ハイキング帰りの人が多いようでした。

IMG_9534[1]



そして最後に立ち止まったのが、帰りに寄ろうかと思っていたお蕎麦屋さんの長寿庵です。

こちらにもヤマノススメの看板が。

IMG_9536[1]

武蔵野うどんの古久屋がお休みの日だったので、長寿庵を立ち寄り候補にしていました。

ですが、コーヒーが飲みたくて、飯能駅前のドトールに寄って、ケーキセットを食べて帰りました。


最後に、飯能河原に降りたのは大正解でした。

河原を歩いたことで、充実度が上がりました。

四里餅のお店で、道を聞いたのがよかったです。

このコースは、どちらも低山なので所要時間が短くて楽ですし、でも変化に富んでいて、美味しいお土産もあるし、とても良いですね

そういえば、永田大杉バス停の隣にも、武蔵野うどんの看板がありました。

下山後に飯能河原に出る前に、武蔵野うどんを食べるものよさそうですね。



四里餅は、つぶ餡とこし餡があります。形は違いますが、大福のようなものです。
皮が柔らかくて、食べやすくて、美味しかったです。

中身がわかるように、こしは横に印が、つぶは縦に印がついています。

飯能太鼓は、鉱泉せんべいの間にクリームを入れたワッフルのようなもの、です。

パリパリして軽く食べられるものです。

IMG_9530[1]


ヤマノススメに出てくる夢彩果すずきのマロンパイは、見た目は小さいですが、食べると満足感が一杯でした。

さくさくしたパイの中に、しっとりしたマロンクリームと栗がまるごと入っていました。

甘くておいし~い、パイです。山へ行く前に買っていってもよかったと思いました。

行きも前を通ったのですが、中には入らず、帰りに寄ったら、最後の一つでした。

ケーキを一つ買って、その場で食べている人もいました。

山の帰りには、甘いものが食べたくなるので、寄る人が多いのですかね。

IMG_9535[1]


飯能市街がほんの少しわかるようになった1日でした。


関連情報

  1. 千葉県 鋸山と日本寺の御朱印
  2. 埼玉 巾着田と日和田山
  3. 東京の近くて良い山 高尾山の登山ルートと服装
  4. 高尾山 薬王院のそば御膳
  5. ケーブルカー・リフトで行く高尾山日帰りハイキング
  6. 小江戸 川越観光半日コース


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

山歩き

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京