御朱印東京水天宮 人形町から浜町散策

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > 散策 > 御朱印 > 御朱印東京水天宮 人形町から浜町散策

御朱印東京水天宮 人形町から浜町散策

東京水天宮は、現在浜町に仮宮があります。ビルに囲まれた狭いスペースで、新社殿は平成28年の竣工を目指しているそうなので、それまではこのままだと思います。

御朱印集めを始めたので、東京水天宮の御朱印をいただきに行ってきました。

現在の場所は、都営新宿線の「浜町」A2を出てすぐ。道を挟んで明治座の反対側になります。

水天宮提灯

水天宮は、ももととは九州久留米藩の藩主有馬公によって建てられ、江戸時代に有馬家の江戸上屋敷に分祀したものが、東京水天宮なのだそうです。

上屋敷には、弁財天も祀られ、水天宮の神様と一緒に深く信仰されていたそうです。


久しぶりに浜町に行くので、人形町界隈と水天宮をまわろうと思って、人形町からスタートしました。

日比谷線の「人形町」半蔵門線の「水天宮前」都営新宿線の「浜町」は歩ける距離で、グルメあり、公園あり、七福神もありで、散策が楽しい場所です。

人形町のグルメと言えば、親子丼の「玉ひで」、粕漬けの「魚久」、鯛焼きの「柳屋」、すき焼の「今半」がすぐに思いつきます。

なんとなく「玉ひで」を見にいこうと思いたって、角を曲がってみると、すでに10人くらいの人が並んでいました。ランチは人気なのです。

人形町玉ひで

そのお隣の、昭和の雰囲気がただよう喫茶店の「快生軒」。たまにはこういう喫茶店でコーヒーを飲むのも悪くありません。

今回は前を通っただけですけれどね。

快生軒







ケーキの切り落としがお得な「果山」は、すでに売り切れ。11時過ぎていたので、ないだろうなと思っていたら、やはり売り切れていました。


果山


「柳屋」の鯛焼きは12半からの販売なので、まだ買えず。


人形町柳屋


通りをはさんで反対側にある焼き鳥と卵焼きが人気の「鳥忠」でお買物。

鶏ひきが入った卵焼きを買いました。ハーフサイズがあるので、買いやすいのです。

人形町鳥忠


それから、駄菓子バーを発見。人形町に何度も来ているのに、見落としていました。

人形町駄菓子バー


そのまま、浜町方向に行くと、明治座があります。


明治座通り


明治座


明治座の反対側に水天宮の仮宮があります。


東京水天宮


手水舎の手前にある、かっぱの像。かっぱのお母さんが赤ちゃんにお乳を飲ませています。


水天宮のかっぱ


手と口をすすいでから、本堂へ。そして、御朱印をいただきました。目の前で書いてくれるのです。

水天宮で御朱印をいただくには、本堂の向かって右隣りにある社務所に行きます。

お守りやお札の購入、安産祈願やお宮参りなどの人が申し込むを行う場所と同じなので、少し並びました。休日はきっとかなり混んでいるでしょう。

お宮参りの家族連れが写真撮影をしていて、ほのぼのとした気持ちになりました。

安産の神様として知られ、お産が軽い犬にちなんで、妊娠5ヶ月目の戌の日にお参りし、腹帯をもらいうける風習が、今でもずっと続いています。

水天宮では、人形町七福神の1つ、宝生弁財天の御朱印もいただけます。

実は、水天宮の奥に、弁財天があるのを知りませんでした。御朱印をお願いした時に、水天宮と弁財天とどちらの御朱印か聞かれたのですが、場所が一緒とは思わず、うっかりしました。

それで、今回は弁財天には行っていないので、水天宮の御朱印だけをいただきました。

すると、御供米をいただきました。家でご飯を炊くときに一緒に炊くとよいようです。


水天宮御朱印


弁財天は、学業・芸能・財福などのご利益があると言われています。

実は、水天宮と弁財天を祀った有馬家の第15代当主は、農林水産大臣を務めたあと、中央競馬会の理事長になり、中山競馬場を建設したのだそうです。

12月末に中山競馬場で行われるメインレースの有馬記念は、故人の功績を称えたものとのこと、初めて知りました。


水天宮から、浜町公園の方へ向かいました。

浜町公園と隅田川のあたりは、東野圭吾、ガリレオの「容疑者xの献身」のロケ地になった場所です。

公園内には、中央区のスポーツセンターなどがあります。


浜町公園


偶然見つけた入口。加藤清正を祀る清正公寺がありました。


清正公寺


浜町公園の先はもう隅田川です。高速道路の下あたりに多いホームレスが「容疑者Xの献身」に登場します。

映画に出てくるお弁当屋さんは浜町駅のすぐ近くだそうですが、あまり意識していなかったので、よくわからず。

今度確認してみることにします。

やはり人形町から浜町界隈は楽しくてよいと思いました。

人形町で買物をするなら「魚久」の粕漬けの切り落とし(タイムサービス)、「鳥近」の鳥レバーのしぐれ煮と焼き鳥、「柳屋」の鯛焼き、双葉(豆腐店)の豆乳と甘酒、「三原堂」の塩せんべい(こわれがお得)、がお気に入りです。

最近行っていませんが、「ハマヤ」の富貴豆(煮豆)も余裕があれば、買いたいおかずです。





最後に、水天宮前駅近くにあるロイヤルパークホテルのロビーには、「子宝いぬ」の像があります。母犬と子犬を、12支が取り巻いています。

自分の干支を撫でると、子授けや家内安全・厄除けなどのご利益があるそうです。

浜町の水天宮とロイヤルパークホテル間は、「子宝丸」という無料送迎バスが運行しています。


関連情報

  1. 太宰治ゆかりの地と山本有三記念館 三鷹
  2. 水戸偕楽園の梅まつり
  3. 千葉県 鋸山と日本寺の御朱印
  4. 東京御朱印 品川神社
  5. 麻布十番商店街と六本木ヒルズの毛利庭園散策
  6. 椿山荘で開催された主婦フェスと庭園散策
  7. 御朱印めぐり東京 半蔵門の平河天満宮
  8. 上野アメ横商店街散策 二木の菓子とお寺
  9. 築地市場 場外ランチと買物散策
  10. 浅草和菓子食べ歩きと浅草神社御朱印

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

山歩き

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京