東京御朱印めぐり 上野東照宮

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > 散策 > 御朱印 > 東京御朱印めぐり 上野東照宮

東京御朱印めぐり 上野東照宮

上野公園の中に、徳川家康を祀る上野東照宮があります。

東照宮は日光をはじめ全国にありますが、上野にもあります。

場所は、上野動物園、レストランの上野精養軒や鰻の伊豆栄などから近いです。

上野動物園内にある五重塔が見えたら、その近くです。

上野東照宮の正面に向かって、右手に、五重塔があります。案内が出ています。

参道をまっすく進むと、正面にあるのが、唐門です。

ueno

唐門は、国の指定重要文化財です。

門には、昇り龍と下り龍の彫刻があります。

伝説では、その龍たちが毎夜不忍池の水を飲みに行くのだとか。

偉大な人ほど、頭を垂れるということから、頭が下を向いている方がが、昇り龍です。


御朱印は、拝観入口のお札などが並んでいる場所で、お願いします。

ueno3

私の前の人が、御朱印帳を購入していて、少しだけ見えたのですが、なかなか素敵なものでした。

後で調べたら、唐門と昇り龍・下り龍が刺繍されていて、上野東照宮と名前が入っている立派なものでした。

もう一度行って、手に入れてくることにします。笑


ところで、上野東照宮の社殿は、国の指定重要文化財なので、社殿内は非公開です。

入場料500円を払うと敷地に入れますが、外側から見るだけの人も多くて、唐門を見て、参道の灯篭をみるだけでも、興味深いからか、外国人の方が多いです。

お守りや絵馬には、簡単な英語の説明書きがあるので、外国の方も購入していました。



ueno2


もらったきたパンフレットを見て、「家康公御遺訓」があることを知りました。

どこかにあったのかもしれません。見落としました。

家康公遺訓は、「人の一生は重荷を負いて遠き道を行くが如し」で始まって、「及ばざるは 過ぎたるより勝れり」で終わっています。

良い事を言っていますね。

やはり、もう一度行ってこよう、と思いました。

日光では、家康公没400年を記念して、大祭が行われましたし、その他のイベントも行われています。







御朱印をもらいに行く時には、あらかじめ御朱印帳を調べてから行くと、思いがけずよい御朱印帳にめぐり合うかもしれません。

他の人の御朱印帳を見かけるたびに、いろいろあるのだと思います。


神社の名入りの御朱印帳をもって、他の神社に行くのは、気が引けるような気がしますが、どうなのでしょう。

そして、気になっていたのが、御朱印帳は、片面を全部使ったら、反対の面にも書いてもらうのか、ということなのです。

まだ片面が終わりませんが、いずれは一杯になる予定です。

私の御朱印帳は、紙が2重になっているので、反対側も書けると思います。

でも、一箇所だけ、紙の裏まで墨がにじんでいるので、そこは使えないと思いますが。

半年振りに御朱印をいただいたので、いろいろ改めて考えました。

御朱印を見返すと、日付が入っているので、自分がどういう状況でそこへ行ったか思い出せてよいですね。

1日に3箇所まわったこともありますし、しばらく間があいて、今回のように半年振り、という時もあります。


そして、文字の魅力があります。

力強い文字や綺麗な文字、整っていないけれど味のある文字、いろいろなのですよね。

手書きというのは、個性が出ますし、見た感じがよいのです。

もらった方も、嬉しい気持ちになります。


神社やお寺に行って御朱印をいただくと、さらに深くその神社やお寺のことを知りたくなります。

一度で終わらせずに、また足を運びたいものです。



上野は歴史や文化や自然がある地域なので、一度でいろいろ体験できるのがよいです。

桜の季節が良いですが、秋の紅葉もよいのです。

日本は四季があってよかったな、と思います。


関連情報

  1. 水戸偕楽園の梅まつり
  2. 東京御朱印 品川神社
  3. 御朱印めぐり東京 半蔵門の平河天満宮
  4. 浅草和菓子食べ歩きと浅草神社御朱印
  5. 原宿ランチと東郷神社の御朱印
  6. 御朱印めぐり東京 大森 磐井神社と大森神社
  7. 御朱印めぐり吉祥寺でランチ
  8. 御朱印めぐり東京 富岡八幡宮と深川不動堂
  9. 北千住でランチと氷川本神社の御朱印
  10. 明治神宮御朱印と清正の井戸

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

山歩き

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京