水戸偕楽園の梅まつり

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > 散策 > 御朱印 > 水戸偕楽園の梅まつり

水戸偕楽園の梅まつり

日本三大名園の一つ、水戸の偕楽園へ梅を見に行ってきました。

梅まつりは2月から行われています。梅は長く咲くので、開花のピークは過ぎたものの、とてもきれいでした。

IMG_9892[1]

偕楽園は広いですね。
ピンク、白、紅の梅林を散策して、とてものどかな時間を過ごしました。

水戸は東京からのアクセスがよく、梅まつりの期間は、特急電車の臨時停車駅「偕楽園前」で下りると、すぐに入口に着くことがわかりました

今回は常磐線の各駅停車で行ったので、水戸駅で下車して、偕楽園に行く前に駅周辺を散策しました。

その後、ゆっくりランチを食べて、偕楽園へは午後から行きました。

平日だったので、どこもそれほど込み合っていませんでした。


最初に行ったのが、水戸東照宮です。

水戸東照宮には、徳川家康公と水戸藩初代藩主の徳川頼房公が祀られています。

徳川頼房公は、徳川家康公の第11子?で、生母はお万の方です。

水戸駅からすぐの場所にあるのですが、あまり観光客が行かないのか、まったく人がいませんでした。

敷地は狭いのですが、静かでよいところです

IMG_9875[1]

御朱印です。

IMG_9939[1] - コピー


次に向かったのが、弘道館です。

弘道館は、水戸藩第8代当主徳川斉昭が建てた、藩校です。

こちらも梅の名所です。

正庁・至善堂は、見学コースになっていて、写真撮影が可能です。

IMG_9877[1]

庭には梅の木があります。人が少なくて、静かでした。

IMG_9878[1]

しだれ桜もあります。

IMG_9881[1]

弘道館に行く辺りは学校が集中していて、建物は白塗りで、周りの景観と一体化していて、とても良い雰囲気の場所です。

IMG_9876[1]

そして、水戸城址付近を散策しました。
門は大改修中でしたが、通れるので、少し先まで歩いてみました。



その後、水戸のメインストリートまで戻って、予約してあった鰻の「中川楼」へ向かいました。

途中にあった、水戸芸術館です。コンサートなどを行っています。
素敵なオブジェが特徴なのですね。

IMG_9882[1]

中川楼です。

IMG_9885[1]

ほとんどが個室かと思われる作りのお店です。

通された部屋は、足元が温かい掘りごたつの和室でした。

IMG_9883[1]

そこで、柔らかく美味しいうな重(デザート付き)をいただきました。

たれが薄味なので、最後まで飽きずに食べることができました。

一度たれにくぐらせているだけで、お好みで別に用意してあるたれをかけてもよいのですが、そのままで十分美味しかったです。

IMG_9884[1]

うな重を待つ間に、お茶と落雁の用意がありました。このようにゆっくりとした待ち時間がある鰻屋こそが、本来の鰻屋さんですね。

TV「アド街ック天国」で紹介されたうなぎ屋さんは、鰻亭ですが、中川楼はそのお隣にあって、鰻亭からのれん分けしたお店だそうです。







お腹も満たされて、次に向かったのが、この日の一番の目的地である偕楽園です。

一度行ってみたかったので、実現して嬉しかったです。

立派な竹林がある表門から入りました。

IMG_9887[1]

竹林の中を歩くのは気持ちが良かったです。

竹林を進むと、分岐があって、常に水が湧き出ている「吐玉泉」を見に寄り道しました。

昔は、子供たちが普通に飲んだそうですが、今では飲めません。


そして、好文亭です。木造3階建てです。

全体の写真を撮らなかったのが残念です。(いつも後悔します)

水戸斉昭が作った、お茶屋ですね。

急な階段を上がると、偕楽園が一望できる部屋があります。

湖も梅林もよく見えて、開放感が一杯でした。

IMG_9889[1]

IMG_9891[1]

その後、梅林の小道をのんびり散策しました。

湖の方までは行かずに、梅林をぐるっと歩きました。

そして、出たのが東門です。このあたりはお店があって、観光客がいて、賑わいがありました。



次に向かったのが、隣接した常盤神社です。

常盤神社は、徳川光圀公と徳川斉昭公が祀られています。

御朱印をいただきました。梅の季節だけの印が特徴です。

この日は、御朱印帳を忘れたので、紙をいただきましたが、実際に書いてもらう場合は違うのか、気になるところです。

IMG_9940[1] - コピー


帰りは、すぐ近くのバス停から水戸駅北口行きのバスに乗って帰りました。

バス停の前には、臨時駅の「偕楽園駅」ありました。
この駅で降りれば、偕楽園は目と鼻の先なので、とても便利ですね。

IMG_9893[1]

水戸駅へ戻ったところでコーヒーを飲みに入ったお店が、水戸駅エクセルビルのサザコーヒーです。

セルフのお店なのですが、コーヒーもケーキも美味しくて、大満足でした。

人気商品は、カステラショートと徳川珈琲だそうですが、コーヒーは梅ブレンドを注文しました。

カステラケーキは、高さがあって、カステラだけあって間にザラメが入っていて、とても美味しかったです。

IMG_9894[1]

このコーヒー屋さんは、地元の企業だそうです。


この日は、約1万8千歩、13キロ歩きました。

水戸はよいところです。

帰りは、各駅停車のグリーン車に乗ったので、ゆったり座って帰ることができました。


関連情報

  1. 埼玉 天覧山と多峯主山(とおのすやま)と四里餅
  2. 千葉県 鋸山と日本寺の御朱印
  3. 埼玉 巾着田と日和田山
  4. 東京の近くて良い山 高尾山の登山ルートと服装
  5. 高尾山 薬王院のそば御膳
  6. ケーブルカー・リフトで行く高尾山日帰りハイキング
  7. 小江戸 川越観光半日コース


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

山歩き

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京