青山霊園散策でわかったこと

東京を楽しむ!Have fun in Tokyo > 散策 > 青山霊園散策でわかったこと

青山霊園散策でわかったこと

初めて青山霊園の中を歩きました。青山霊園は、東京都の霊園なので、誰でも散策することができます。

レストランのキハチでランチをしたので、その後の散策場所として、青山霊園を選びました。

ab11

有名人が眠っているので、それを訪ねて歩く人も多いようです。

以前、偶然通りかかった時に、道から乃木大将の名を見つけて、いつか行ってみたいと思っていたのです。

ab12


季節ごとの自然を楽しんだり、歴史上の人物のお墓にお参りをしたり、神宮外苑と合わせて散策するのもよいと思います。

青山霊園は、南北に細長く、中央に道が通っています。最寄り駅は、青山1丁目駅か、外苑前駅です。

青山通りの「赤坂消防署入口」の信号を入り、まっすぐ行くと、青山霊園の入口に着きます。

その道は、そのまま、霊園の中へと続きます。

青山霊園には多くの有名人が眠っていますが、まさかガイドブックがあるとは思わず、とてもラッキーでした。

入口付近の右手に霊園管理所があって、そこで、パンフレットをいただきました。そのお陰で、想像以上に多くの有名人が眠っていることがわかりました。

ガイドブックを見ながら、探しながら歩くのも楽しかったです。







青山霊園の中央付近には、外人墓地があります。最初は、外人墓地だったようです。

ab1


回る順番を考えて一番奥の方から回ることにしました。

途中に通る、都道です。六本木ヒルズが見えました。

ab3

最初に向かったのが、「坂の上の雲」に登場する、秋山好古のお墓です。TVでは、阿部寛が演じた、秋山兄弟のお兄さんの方です。

墓石には秋山家の墓と彫ってあり、墓誌に好古の文字が刻まれていました。

ab2


それから、管理所で教えてもらった、バロン西のお墓を探したのですが、聞いた場所を何回かぐるぐる回ったあげく、見つけることができませんでした。

バロン西は、1932年のロサンゼルスオリンピックの馬術障害飛びの金メダリストで、硫黄等の戦いで戦死しました。クリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」にも登場しています。バロンとは、男爵のことで、本名は、西竹一です。

その後、外の道に出て、青山斎場にいってみました。著名人が大規模葬儀を行うことで使われることが多いですね。

青山斎場は、青山霊園に隣接しています。

ab5

ab4


次に向かったのは、乃木大将のお墓です。青山霊園入口にある、大きな石は、案内の石で、お墓はもっと奥の方にありました。

ab7

実際のお墓は、柵の外から見るだけで、前までは行けませんでした。

隣に奥さんのお墓もあり、お墓というより、大きな石を積んでお墓にしたようなシンプルなものでした。

日露戦争の陸軍大将だった乃木希典は、明治天皇崩御のあと、夫婦で殉職しています。息子さん2人はすでに戦死していたので、お墓は関係者が建てたのでしょうか。

亡くなった後には、乃木神社や乃木坂他、各地にゆかりの地ができたようです。地下鉄の乃木坂駅も、ここから歩いていける場所にあります。


次は、「天皇の料理番」秋山徳三の上司になる、福羽逸人のお墓です。1人だけが眠るお墓です。昔は、個人個人のお墓も多かったので、福羽家もそのようで、近くには福羽姓のお墓がいくつか並んでいました。

ab8

新宿御苑で、天皇家の野菜を作り、イチゴの栽培に成功しただけでなく、その後、東京の街路樹の研究も委託され、プラタナス、ユリノキ、カエデ、イチョウ、ケアキなど、現在の街路樹の基本となるものを選定したようです。

そして、新宿御苑だけでなく、日比谷公園、赤坂離宮、京都皇宮外苑などの庭園にもかかわったそうです。農業関係者には有名なのかもしれませんが、私は天皇の料理番がなければ、知らなかった人です。


次は、大久保利通のお墓です。背が高く、鳥居までついた立派なものなので、探すのが楽でした。さすがです。

ab9


最後に天皇の料理番となる秋山徳蔵のお墓です。

こちらは、少し迷いました。ここであっているのかな、と半信半疑。秋山家のお墓です。

ab10


あとでわかったのですが、ハチ公の飼い主の上野教授のお墓も青山霊園にあったのです。ガイドブックに載っているのに、見落としてしまって、本当に悔やまれます。

上野教授のお墓の隣りは、ハチの碑もあるそうなので、確かめてきたいです。







青山霊園は都会の真ん中ですが、青山通りから入れば、閑静な場所です。大規模葬儀がない限りは、青山葬儀所付近も静かで、歩いている人もほとんどいませんでした。

六本木ヒルズが見えるので、都会なのだ、と実感するくらいで、それが見えなければ、本当にどこにいるのかわからなくなりそうな場所です。

春は桜、梅雨時には紫陽花、秋にはもじみの紅葉が見られるようです。

お彼岸だとお参りする人が多いのでしょうね。

青山霊園散策でわかったことは、以前は外人墓地だったこと、多くの有名人が眠っていること、そしてガイドマップがあること、です。

それから、真ん中に一方通行の道があり、ガードレールがあるので、歩道を歩くのですが、2人並んでは歩けない、ということです。



関連情報

  1. 千葉県 鋸山と日本寺の御朱印
  2. 東京御朱印 品川神社
  3. 麻布十番商店街と六本木ヒルズの毛利庭園散策
  4. 椿山荘で開催された主婦フェスと庭園散策
  5. 御朱印めぐり東京 半蔵門の平河天満宮
  6. 上野アメ横商店街散策 二木の菓子とお寺
  7. 築地市場 場外ランチと買物散策
  8. 浅草和菓子食べ歩きと浅草神社御朱印
  9. 原宿ランチと東郷神社の御朱印
  10. 目黒雅叙園 百段階段と庭園散策


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

散策

東京近郊

御朱印

グルメ

ディズニーリゾート

美術館・博物館

ハイキング

山歩き

イベント

東京スカイツリーとソラマチ

お土産

デパート

交通

東京オリンピック2020

Author

管理人:JUN
居住地:東京